18.大胆な表札

case0118クウェストの可児が秘かに隠し持っている銘木の木片。その中の一枚を利用して表札を作ることになった。ご主人の「変ったもの好き」にこたえたものだ。

今回は欅の根っこの部分。玉杢と呼ばれる美しい模様が特徴的。

ご夫婦で競った結果、今回は奥様が書いた文字が採用となり、この木片に刻まれた。刻んだのは、もちろん可児。実に多才である。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。