19.世界でたった一つの玄関ドア

case0119この白い空間に象徴的に存在するオリジナルドア。一番奥まったところに位置し、直射日光が当たらないので、無垢の木を重ねて建具職人が腕をふるってくれた。

材質は、米国のピーカンと呼ばれる最高級の床材。きっと時を経るごとに味わいを増すことだろう。これをサンドイッチに貼り合わせてドア厚はなんと50ミリ、重さが100キロになった。

開いたときに、車に当たらないために、引き戸の方式として、ドアは天井から特殊な金具で吊っている。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。