02. お互いに信頼感を確認すること

case0202その後のやりとりはネットで行った。クウェストからは特に営業はしないので、Aさんからの連絡を待って、質問にひとつひとつ答えていく期間が約半年。間取りの話になって、「他社との競合でよいので、基本案を作ってみますか。」との問いに、「お願いするとしたらクウェストしか考えていません。」と返答があった。こうなると、全力で期待に答えていくしかない。

いつも思うことだが、この仕事は、施主と設計士の間に、信頼感がないとハッピーエンドにはならない。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。