15. 現場視察

case0215工事中は不安と期待でハラハラドキドキ。時間があれば毎日でも見に行きたい。

施主は誰しもそう思うらしい。よく晴れた日曜日に家族みんなで現場視察に来ていただいた。

階段の手すりも付いたので一安心。幼い長男も歓声をあげて走り回っていた。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。