西荻窪の家

nishiogi01

オーナーの声

最初の出会いは、SE構法の構造見学会でした。新聞折り込みの広告チラシを見つけ、近くに住んでいたので見学に行きました。一階がコンクリートで、二階以上が木造でしたが、柱や梁が太くて頑丈に見えました。
その時は、はっきり言って購入の意思は固まっていませんでしたが、その後何回も拝見するうちに、しっかりした工事を実際に見て信頼感が芽生えました。完成を待って総合判断することに決めましたが、仕上げのセンスも抜群で、販売開始の直後に申し込みをしてしまいました。同じ日の午後に、別の方からも同時に購入の申し込みがあったようで、間一髪ラッキーでした。
もちろん建物がとても気に入ったのですが、周りの環境も素晴らしく、購入の決め手になりました。南側の隣家の敷地内にある杉並区の保存樹木に指定された桜やモミジの大木が、季節によって美しく表情を変えます。クウェストは、土地選びも卓越していると思います。お聞きするところ「自分達が住んでも良い。」と思う土地以外は分譲しないとのことで、納得しました。
住んで数年になりますが、とても快適です。生活感がほとんど表に現れない外観も気に入っています。居心地がいいようで、お友達もたくさん遊びに来ます。居間やダイニングが二階にあり、日当たりも最高で風も良く通るので、真夏や真冬にもエアコンは余り使いません。
クウェストは細かい依頼や修理も快く対応していただけるので安心です。可児さんは人柄もよく信頼が置けるので、今後も家族ともどもお付き合いをお願いしたいと思います。

コメント

注文住宅ではなく、分譲住宅を購入していただきました。分譲の場合、住み手が分からないので、事前にある程度住んでもらいたい家族を想定して設計をしますが、今回はその理想に近いご家族に購入していただき、こんなに嬉しいことはありません。分譲だったのですが、幸い建設途中から見ていただけたので安心してもらえたと思います。
まあ、このクラスの大型物件になると、価格的にもそんなに首を傾げるような住み手が現れることも少なく、「収まるところに収まる」という格言通りと実感しました。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。