西日暮里の家

道路に接する間口が2メートルしかない路地状敷地の立地。
通路をレンガで舗装して、奥に三階建ての住宅が潜む形です。
内部は、スキップフロアーを採用し、二階と三階及び屋上が一体の空間で連続するユニークなプランになりました。
西日を防ぐ機能と生活感をなくす為に外観をアルミルーバーで覆っています。

s_IMG_6718

s_IMG_6766

s_IMG_6707

s_IMG_6725

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。