尾道市内の中核病院を建設中

都内の福祉施設に続き、広島県尾道市で病院の増築工事を担当しています。施工は地元の優良ゼネコン。コロナ禍で、オンラインの定例会議が増えていますが、現場監理はそれだけでは不十分。
専門性が高く、複雑なシステムが絡む病院建築なので検討指示事項も膨大。
完全対策での出張が続きます。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。