今秋の視察旅行は欧州へ

年齢を重ねると学習意欲が衰退しがち。そんな気力に鞭打って、今秋も欧州へ視察旅行に。

国際都市のパリとウィーンに滞在し、最新の建築群や美術館を駆け巡る。
写真はウィーンにある分離派会館。古い建物なのに月桂樹のドームがモダンで目を引く。
どこか懐かしいのは、45年前の「欧州100日極貧ひとり旅」の記憶からだろうか。

建築家 可児義貴からメッセージ

ショールームでお客様からご質問いただく、「可児さんてどんな経歴?」から、「なぜ設計事務所が住宅建設を?」「職人集団『チーム・クウェスト』って?」「SE構法にしている理由は?」「これまでの建設実績は?」「ホテルのような家づくりとは?」「予算は?」まで、本音で語っています。